三国志11攻略サイト

城  内政施設  城

内政施設の概要

    建設期間(日) 効果
市場  20〜100 毎月100の金銭収入。合併可能。
農場  20〜100 毎季節1500の兵糧収入。合併可能。
闇市場 10〜100 毎月80の金銭収入。1月に強制撤去。
造幣  40〜100 周囲の市場の収入を1.5倍にする。
穀倉  40〜100 周囲の農場の収入を1.5倍にする。
兵舎  40〜100 徴兵が可能になる。合併可能。
鍛冶  40〜100 槍・戟・弩が生産可能になる。合併可能。
厩舎  40〜100 軍馬が生産可能になる。合併可能。
工房  40〜100 兵器が生産可能になる。
造船  40〜100 艦船が生産可能になる。
大市場 30〜100 毎月300の金銭収入。大都市に1つ。
魚市場 30〜100 毎月200の金銭収入。港がある都市に1つ。
軍屯農 30〜100 兵数に応じて兵糧収入が増加。都市に1つ。
錬兵所 20〜100 訓練効果上昇。艦船の生産期間短縮。都市に1つ。
符節台 20〜100 行動力増加。捕虜の忠誠低下。都市に1つ。
軍事府 20〜100 軍事の行動力半減。設置費用低下。都市に1つ。
人材府 20〜100 捜索・登用の行動力半減。技巧期間半減。都市に1つ。
外交府 20〜100 外交の行動力半減。親善の金銭半減。都市に1つ。
計略府 20〜100 計略の行動力半減。流言の成功率上昇。都市に1つ。

各施設の重要度

   重要度 説明
市場  ○ 中盤までは重要。中盤以降は、お金より行動力が不足する。
農場  × 為替相場の良い都市で商人と取引した方がお得。
闇市場 × 造幣の効果もなく、全く使えない。
造幣  ○ 市場とセットで。
穀倉  × 米道を持つ武将がいる場合は、農場中心の都市も良い。
兵舎  ○ Lv3の兵舎で集中的に徴兵すると良い。
鍛冶  △ Lv3の鍛冶で集中的に生産すると良い。
厩舎  △ Lv3の厩舎で集中的に生産すると良い。
工房  △ 全領地に数箇所あれば良い。
造船  △ 全領地に1箇所あれば良い。
大市場 ◎ 建設可能なら優先的に。
魚市場 ◎ 建設可能なら優先的に。
軍屯農 ○ 兵舎とセットで建設しておくと良い。
錬兵所 ○ 兵舎とセットで建設しておくと良い。
符節台 ◎ 各都市に建設しておくと、中盤以降で有利に。
軍事府 × 不要。
人材府 × 不要。
外交府 × 不要。
計略府 × 不要。計略を多用するなら1つ。

内政施設の基本配置

・広いスペースの中央に造幣を、その周りに市場を建設する。
 造幣の影響を受けない魚市場などは、残りのスペースへ。
      市 市
     市 造 市
      市 市 魚

・敵から狙われやすい兵舎は、内部に建設すると良い。
     鍛 兵       鍛 鍛       鍛 訓
    鍛 兵 兵  ⇒  屯 兵 厩  ⇒  屯 兵 厩
   ───────   ───────   ───────
    兵舎をLv3に    鍛冶をLv3に     厩舎をLv3に

三国志11の攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

全都市データ

内政施設

兵科の特徴1

兵科の特徴2

兵科適性と戦法

武将能力ランキング

能力研究

行動力を増やすには

一騎討ちに持ち込むには

城攻めに適した攻撃は

敵部隊を攻撃するなら

おすすめ特技

おすすめ技巧研究

おすすめ能力研究

内政攻略法

拠点攻略法

舌戦攻略法

裏技・小技集

裏技 大停戦